誰でも大好きってわけじゃないよ

声優ライブ好き。ハロプロが気になる。ただのDD。

LAWSON presents sphere music story 2015 "DREAMS, Count down!!!!" 愛知公演

2015年10月25日(日)に日本特殊陶業市民会館で開催されたスフィアツアーの愛知公演に行ってきました。
今回のツアーは通常のツアーと比べて公演数が少なく、会場規模も縮小されたツアーでした。
新しい形態の公演だったので、なるほどと納得しました。(ネタバレされすぎると面白さが半減してしまうかもしれない、堀江由衣をめぐる冒険シリーズみたいな感じでした)
簡単に感想を残しておきます。

 

セットリスト

M1. Super Noisy Nova
M2. Feathering me, Y/N?
M3. ほおずき / 豊崎愛生
M4. Jolly Dolly's Music!!!
M5. Dream sign
M6. Walking On Sunshine / 高垣彩陽
M7. Now loading...SKY!!
M8. 君の空が晴れるまで
M9. Sticking Places
M10. ウレイボシ / 寿美菜子
M11. イマジネーションは終わらない
M12. NEVER ENDING PARTY!!!!
M13. 恋ヲウチヌケ / 戸松遥
M14. CHANCE!
M15. vivid brilliant door!
M16. DREAMS, Count down!

EN1. Ding! Dong! Ding! Dong!
EN2. クライマックスホイッスル
EN3. Future Stream
EN4. LET・ME・DO!!

セットリスト

今回のツアーは初期から最新までバランス良く組まれていたと思います。懐かしい曲や定番曲が楽しめました。あと振りコピがすごかった。MCでスフィア公演2回目以上の観客が手を挙げる場面がありましたが、9割以上の人が挙げていました。どうりで振りコピの対応がすごいわけですよ。
発売当初はそれほど好きな曲ではなかったNow loading...SKY!!は、ライブで好きになったことを思い出しました。とにかく振付が可愛い。

愛知公演の日替わりアンコールはFuture Streamでした。イントロだけで懐かしくなって泣きそうになる。本当に始まりを感じる曲です。他の女性声優も行くけど、やはりスフィア好きだなあと感じる曲。

今回の公演形態

事前にネタバレ感想を見て、本編は寸劇と歌唱パートで完全に構成されているのを知っていたので、堀江由衣をめぐる冒険シリーズみたいな感じになるのかなと思ってました。実際はミュージカル寸劇というより、本当に寸劇と歌唱パートに分かれていた感じでした。寸劇パートになると観客も着席するので、公演を振り返ってみると、立ったり座ったりと忙しかったようにも。ただ全員が座ってくれるので、まったり気分で寸劇を楽しめたことは良かったと思います。堀江さんところはこの感覚はなかった。
たまにはこの形態もあると楽しいなあって感じです。

気になったところ

これは会場の問題なのか、機材の問題なのか分からないのですが、寸劇パートが全体的に聴き取り辛かったです。もしかしたら私の座席位置もあるかもしれない。
それでも、観客の笑いが入ったとしても、聴き取りやすかったら良かったなあと。

高垣彩陽バースデーサプライズ

アンコールに彩陽バースディサプライズはあるだろうと予想してました。定番のケーキが出てきて、打ち合わせもしてないけど会場中はもちろんピンクに染まり、合唱が始まったわけです。もう誰もが慣れていますって感じでした。
誕生日当日だったので、どんなコメントが出てくるかなと思ったら安定のダジャレも交えつつでした。でも節目の日に立ち会えるって素敵。



次のスフィア公演は、彩陽ソロツアーだといいなあ。彩陽ライブは本当に心の染みる。